口臭についての調査結果と、「口臭科学研究所」が実施した息を可視化する実験の様子をビデオリリースにまとめました。
この動画では、口臭ケアに関するアンケート結果から原因・対策までを約1分に集約し、口臭ケアの大切さをより分かりやすいように表現しています。

20-30代男女に「身だしなみで”気をつけていること“、”悩んでいること“」を聞くと共に1位に「口臭」があげられました。また、79%は自分の口臭は自分では気づきにくいと感じており、72%は自分の口臭ケアができているか不安に思っているという調査結果*も出ています。

自分の口臭は自分自身では気づきにくいこともあり、「気にしながらも正しい対策方法がわからないのでずーっと不安」という人が多いというのが実情となっています。

「口臭科学研究所」は、こうした口臭についてさまざまな角度から科学した成果を紹介するバーチャル研究所です。このサイトでは、実際に息がどの範囲まで届くのかを調べた実験結果を動画で紹介するコンテンツをはじめ、口臭発生のメカニズムや予防法、トリビアなどを実験やデータを駆使してわかりやすくまとめることで、毎日の生活に潜む口臭リスクと向き合いながら、多彩なコンテンツを発信する予定です。

また、こうした口臭に対して発生原因に集中的にアプローチする「NONIOハミガキ」と「NONIOマウスウォッシュ」がライオン株式会社から8月23日(水)に発売となる予定です。

口臭科学についての詳細はこちら
口臭科学研究所

*ライオン株式会社が2016年に20~30代の男女を対象に実施した調査

提供:ライオン株式会社

http://kousyu-lab.lion.co.jp/